読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300と数十日の食卓

食べること,本を読むこと,音楽をめぐる時間

6冊目『小林カツ代の料理のコツ』より母さんオムレツ

[6-2]『小林カツ代の料理のコツ』から2回めは母さんオムレツ(p.23~)

小林カツ代 著、株)PHPエディターズ・グループ 発行 撮影 添田明也、料理監修・制作 本田明子、中島さなえ 2016年7月5日第1版第1刷発行

引き続き「1.食卓から消えようとしていた洋食の味」の章より母さんオムレツを再現。卵だけで作るオムレツは家では難しく、だからホテルの朝食という印象で、ではわたしにとってのおうちのオムレツは何だろう?と考えていたらこのレシピに出会う。そうそう、これ!子どもの頃に大好きだった味付けをした角切りジャガイモと挽き肉を薄焼き卵で包むやつ!その他にも溶けるチーズ入りのものも作ってくれていたっけ。

1cm角に切ったジャガイモは火が入りやすいので、一見面倒くさそうに見えるけれど、あっという間に出来上がるものすごぉく懐かしい母の味。白いご飯にとてもあうと書いてあったので、久しぶりに白米を炊いていて大正解。これ以上食べると体重に影響が及ぶぞという頭の指令を無視せざるをえないほど、おいしい。子どもの頃の思い出も重なっているから余計に美味しいのだろうけれども、家庭料理とはそうやって次に伝わっていくものなのだろう。

昨日の夕食後しばらくは気持ちが高揚していたが、身体は限界だったようで気がつくと文庫本のページをめくりかけた姿勢で天井照明もつけっぱなしで寝ていた。本日のんびり自宅で過ごしていたら、radikoでDJ OSSHYの「大人のサマーディスコ80s-90s」MIXが流れてきてこれにも懐かしくなる。MIXの一部を備忘録として。GIRLS JUST WANT TO HAVE FUN / CYNDI LAUPER, I WANNA DANCE WITH SOMEBODY / WHITNEY HOUSTON, SHINE ON / GEORGE DUKE, PRIVATE EYES/ DARYL HALL AND JOHN OATES, AI NO CORRIDA / QUINCY JONES, CONGA / GLORIA ESTEFAN, COPACABANA '93 / BARRY MANILOW, I HEARD A RUMOUR / BANANARAM, THROUGH THE FIRE / GTS FEAT.MELODIE SEXTON.

f:id:mutsuki:201607ooj:plain

<料理日記>