読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300と数十日の食卓

食べること,本を読むこと,音楽をめぐる時間

9冊目『「時短」で作る料理は美味しい!』より牛肉とクレソンの塩こしょう炒めなど

[9-3]『「時短」で作る料理は美味しい!』より3回めは牛肉とクレソンの塩こしょう炒め(p.14~)など

ウー・ウェン著、株)マガジンハウス発行 撮影 青木和義等、デザイン 佐藤芳孝、 2015年7月23日第1版発行

 先週もブログを更新するつもりで下準備をしていたのだけれど、京都に帰省したり、お盆で東京に来ている友人などと仕事を終えてから会う機会も多く、結果丸一週間お休みすることになった。(京都で過ごしていた時間、作った料理についてはまた別の機会に)

調理時間:2口のガスコンロで、20分ほど

主な材料:この他に調味料と豆腐、ザーサイが入る。(※本書では牛肉赤身焼き肉用と指定されているが、今回は薄切り肉を使用した)

f:id:mutsuki:201608bcm

出来上がった料理:牛肉とクレソンの塩こしょう炒め(p.14)きゅうりの白あえ(p.42)緑豆もやしと油揚げ炒め(p.44)ザーサイと豆腐のスープ(p.73) 

f:id:mutsuki:2016081208bc

メインは普段は厚切り牛肉のステーキにあわせることが多いクレソンを一緒に炒め合わせることでさっぱりと、でもしっかりと満腹になれる品になる。きゅうりの白あえは、この夏何度も作っている副菜で、その場でささっと作れるし、友人宅での持ち寄りパーティなどで受けるに違いないお味。もやしと油揚げの取り合わせはインパクトのある味ではないが、だからこそこういうほっこりする味の皿がひとつは必要。ザーサイと豆腐のスープは出汁要らず。お味噌汁を作るよりも簡単に出来上がるので慌ただしい朝にも、疲れきった夜にもおすすめの汁もの。

朝から雨風が強くて、散歩は途中で断念。午前中指定で届く荷物を待つが、ひとつは無事にもうひとつはこの天気の余波で日が暮れるまで届かず。原宿駅での倒木で、山手線は一時運休、その他の交通機関にも影響が出て荒れ模様の月曜となった。いつものいちにちにはやく戻りますように。
<料理日記>