読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300と数十日の食卓

食べること,本を読むこと,音楽をめぐる時間

13冊目『笠原将弘「ごはん」を極める!』よりさけとイクラののっけごはん

[13-3]『笠原将弘「ごはん」を極める!』より3回めはさけとイクラののっけごはん(p.39)

笠原将弘著、株)宝島発行、 撮影 竹内章雄、アートディレクション 菊池祐、スタイリング 梶山葉月、編集 小笠原章子 2016年1月7日第1版発行

実家より手作りイクラのしょうゆ漬けが届いたので2章・のっけごはんより贅沢なレシピを再現した。

調理時間:温かいごはんがあれば5分ほど

主な材料:生ざけ(切り身)、イクラのしょうゆ漬け、大根おろし、卵黄、万能ねぎ等

出来上がった料理:いつもはほぐした焼き鮭にイクラを和えるが、レシピにしたがい大根おろしに卵黄を混ぜた「黄身おろし」を加えることで色目も美しく、ほのかな甘みが口にひろがる。ヴォリュームがあるように見えるが、大根おろしなので女性にとって罪悪感もさほどなく食べられるのも嬉しいところ。

f:id:mutsuki:201609ssrr

昨年は生の筋子からしょうゆ漬けを何度も作り、最終的には料理教室で自家製いくらのしょうゆ漬けを身につけたが、今年は実家から届いた頂き物で初物を済ます。お料理屋さんが作ってくださったしょうゆ漬けは味のきめ加減が絶妙で、つきるところ料理はこの塩梅に尽きるんだなぁと感じる。

fmでは秋のthe Beatles特集をやっていて、この季節に聴きたい曲で人気があったのはこれ。本日の東京は久しぶりに汗ばむ日差しだったが、この切ないメロディが似合う風景がもうすぐやってくる。伊坂幸太郎の作品を読んで以来深みを増した"Golden Slumbers"も良いよね。


Paul McCartney "The Long And Winding Road/My Love" Live 2009

<ごはん日記>