読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300と数十日の食卓

食べること,本を読むこと,音楽をめぐる時間

15冊目『わたしの作りおき便利帳』より5回めは梅味噌とんかつ

[15-5]『わたしの作りおき便利帳』より5回めは梅味噌とんかつ(p.26~)

阪田阿希子著、株)宝島社発行、 撮影 公文美和、デザイン 渡部浩美、スタイリング 佐々木カナコ、編集 中村直子、宮本香菜、松尾はつこ 2016年10月10日第1版発行

本書では作りやすい分量として豚肩ロース1kgが紹介されているが、流石に使い切れないので500gで仕込んだ豚肉の梅味噌漬けを使って、東京の部屋では半年ぶり以上で揚げ物に挑戦。

調理時間:20分強

主な材料:豚肉の梅味噌漬け、薄力粉、卵、パン粉、レタス、大葉、みょうが等

調理の流れ:漬け地を取り除いた豚肉の梅味噌漬けに、薄力粉、溶き卵、パン粉の順でつける。揚げ油に入れアロゼ(表面にスプーンで油をまわしかける)する。色よく揚げあがったら、引き上げて5分程休ませるて火を通す。

出来上がった料理:ブロック肉を自宅で厚さ3センチに切ったからこそ作れる贅沢なとんかつ。梅干しをペースト状にするさいに紫蘇も入ったため焦げ色がついたが、ソースや塩など調味料なしで十分においしい一品。ひとり暮らしだと油の後処理などを考えて揚げ物を避けてしまうが、こういう料理が作れるなら、もう少し頻繁に作っても良いなぁと感じる。

f:id:mutsuki:201610pmp

1〜2人分の揚げ物を作るときは、常にそうであるように油は鍋に対して1cm強のみ注ぐが、少し注意さえしていればその分量の油でも美味しく仕上げられる(ほぼ一度しか使わない油なのに大量に使うのはもったいない気がして、炒めると揚げるの中間の手法を使っている)

 職場で率先してバンドを組み、生意気にも初めて買ったbassがspectorというまでにこよなく愛すアーティストstingの新譜が11月11日に発売になることを教えていただく(こころより感謝)イギリスの高級新聞the guardianのネット 記事を読むと惜しくも空の向こうに旅立ったMotörhead’s Lemmy, David Bowie and Princeへの思いも込められているよう。先に発売されているsingleを聴いても彼が以前所属していたpoliceの音を彷彿とさせられ、とてもとっても楽しみ。


Sting - I Can't Stop Thinking About You

<ごはん日記>