読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300と数十日の食卓

食べること,本を読むこと,音楽をめぐる時間

15冊目『わたしの作りおき便利帳』より6回めは梅味噌のポークソテー

[15-6]『わたしの作りおき便利帳』より6回めは梅味噌のポークソテー(p.24~)

阪田阿希子著、株)宝島社発行、 撮影 公文美和、デザイン 渡部浩美、スタイリング 佐々木カナコ、編集 中村直子、宮本香菜、松尾はつこ 2016年10月10日第1版発行

昨日は3cm厚、本日は1.5cm厚に切った肩ロースを使って時短料理を作る。

調理時間:5分ほど

主な材料:豚肉の梅味噌漬け、ししとう、万願寺、ヤングコーン等

調理の流れ:万願寺などは食べやすい大きさに切る。豚肉は味噌をぬぐいとり、さっと水で洗い水気を切る。フライパンに油を熱し、ゆっくり焼く。

出来上がった料理:キャベツの甘酢漬け(p.54)をたっぷり添える。味噌に漬かっていた豚肉のコクのある旨味とキャベツの酸味がちょうど良い具合に混じり合って、なるほどこれは美味しい。1.5cmと厚めの肉だが、漬込んでいたため水気がほどよく抜けていて、あっという間に焼き上がるし、フライパン一つで調理出来るので便利だ。

f:id:mutsuki:201610ups

豚肉の梅味噌漬けを使ったレシピでは梅味噌蒸し豚(p.27)も作ったが、こちらもしっとりとした食感でお箸が止まらなくなる美味しさ。

さて、これまで(ほぼ)6回で再現する料理本を変えてきたが、今回はあと1〜2回ほど紹介する予定。

長らく修理に出ていたスマートフォンがようやく元気になって戻ってきた。新しい電話機に生まれ変わったと捉えていただいて結構ですと説明された程に、いろんな部品を交換されたが、よくぞ無事に手元に戻ってきてくれたと一安心。タッチパネルのどこを押してもほぼ反応しなくなるまで我慢して使っていたのが良くなかった。xperiaさんごめんなさいと反省。

 <ごはん日記>