読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300と数十日の食卓

食べること,本を読むこと,音楽をめぐる時間

25冊目『終電ごはん』、『今夜も終電ごはん』から2回めはもやしたっぷり鶏春雨

料理本 レシピ再現 音楽

[25-2]『終電ごはん』より2回はもやしたっぷり鶏春雨(p.68~)

  梅津有希子、高谷亜由著、株)幻冬社発行、 撮影 新居明子、スタイリング 駒井京子、イラスト 松元まり子、  2012年6月30日第1版発行、2012年10月10日第6刷発行

食欲が後退している水曜はツルッと食べられる汁物を作る。

調理時間:10分

主な材料:鶏ささみ、もやし、春雨、鶏ガラスープの素、ナンプラー、大葉、柚子胡椒など

調理の流れ:水、スープの素、ナンプラーを鍋に入れて加熱し、沸騰したらささみを入れて火を通す。春雨、もやしを加え、春雨がもどったら仕上げに大葉と柚子胡椒をのせる。

出来上がった料理:火にかけた鍋の中から漂うナンプラーの香りからしてなんとも美味しそうなスープ春雨。レシピの中には鶏ささみを細切りすると記されているが、包丁とまな板を使う代わりに加熱されたささみを鍋の中に入れたまま箸で細かくほぐして作った。しっとり加熱できたささみは低カロリーで、春雨よりももやしの方が量が多いのでしっかり食べた感がありつつも、夜中や体重コントロール中の食事として罪悪感を感じないレシピとなっている。柚子胡椒のかおりとピリリトした辛味がきいていて、美味。

f:id:mutsuki:201702bss

大葉がなければねぎを散らせよう。緑の葉ものは無くてもいいけれど、料理がより美味しそうに見えるし薬味があるかないかで、香りや味も結構変わる。今はフリーズドライもあるけれど、切り分けたねぎは冷凍庫に保存しておくといつでもすぐに使えて便利。

3月16日Zepp Tokyoでの10-feetの対バンが竹原ピストルだと発表された。生でとっても聴きたかったアーティストに会えるなんて、どうしようと今からドキドキする。静かにしっかりと興奮中。


竹原ピストル - 俺のアディダス~人としての志~(Short Edit)

<ごはん日記>