読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300と数十日の食卓

食べること,本を読むこと,音楽をめぐる時間

27冊目『プレミアムな和サンド』から4回めはつぶしアボカド+カリカリ梅のトーストサンド

[27-4]『プレミアムな和サンド』より4回めはつぶしアボカド+カリカリ梅のトーストサンド(p.78~)

 ムラヨシマサユキ著、学)文化出版局発行、 撮影 木村拓、スタイリング 城素穂、編集 園田聖絵 浅井香織、  2017年2月19日初版発行

昼の予定を済ませた後は寝ていた月曜の翌日はカリカリ梅と格闘する。

調理時間:10分ほど(カリカリ梅の種をうまく取り除けるかどうかによる)

主な材料:胚芽入り角型食パン(12枚切り)、アボカド、カリカリ梅(荒みじん切り)、バター

調理の流れ:アボカドの種と皮は取り除く。焼いた食パンの半量の片面にフォークでつぶしたアボカドを塗り、カリカリ梅を散らす。残りの食パンの片面にバターを塗り、アボカドと梅の上にのせる。

出来上がった料理:「野菜で」の章からトーストサンドを再現した。カリカリ梅の種をきれいに取り除くのに時間がかかり、これで好みの味に仕上がらなかったらどうしようと不安になるも、出来上がりは一口かじると止められない美味しさ。アボカドのねっとり濃厚な旨味のアクセントとしてカリッとした梅の食感と酸味がきいていて、この組み合わせを考えついたムラヨシ先生はすごいなぁと感心させられる。

アボカドと和の組み合わせの定番は納豆、らっきょうや明太子だが、今回の梅も納得の美味しさ。

f:id:mutsuki:201703apt

カリカリ梅の種がもっとうまく処理できるようになれば、作る率が間違いなく高くなるサンドイッチ(ネットで検索したところ、コツが掲載されていたので次回楽しみに試してみよう)

先週は予定が立て込み、仕事も忙しく、オフの月曜午前中は自分でビックリするほどイライラしていて、もしかしたら体調が悪いのかしら?と深く考える間もなく気がつくと布団にくるまれて眠っていた。起きろ!と頭は命令しているのに身体が反抗して、ぴくりとも動かない状態を初めて経験した。年を重ねるのも面白いものだ。

久しぶりにこの曲を聴いたけれど、pet shop boysらしくて未だにかっこいい。


Pet Shop Boys - Home And Dry (High Quality Audio)

<ごはん日記>